50代前半にて、自分を見つめなおすことをした

ただのつぶやき3月

50代前半にて、自分を見つめなおすことをした

自分は、どういう状況が幸せなのか。やりたいことって何だろう?これからの人生どう生きていくべきか・・・考えると気持ちが重たくなってくる。



理由は、(母親の)死(の予定)を受け止めている重たい気持ちと(更年期の)体調不良のため気分が沈むことと、(仕事を辞めて)時間があるので余計なことを考えてしまうという最悪の環境のせいだとも頭では思っているが、なんともしょうがない感じ。
開き直って「神様がくれた時間、しっかりと今後について考えてみよう」そう思って、おもむろにノートを1冊用意して、気になることを思いつくままに書き出してみた。
最初の一ページ目には「自分は何を望んでいるのか」2ページ目は、「今後の家計計画」3ぺーこめは「どんな老後を過ごしたいのか」つぎは本を読んでの感想など、とりあえずその時その時で思いつくことを書いてみた。
なかなか展望が見えてこないので、もっと深堀りするにはどうしたよいのか、インターネットで調べてみた。YouTubeで「やりたいこと100のリスト」があったのでそっくりまねて作ってみたりもした。2週間もあれば本当の自分が見えてくるという動画もあったので試してみた。・・・・それからひと月くらいたつが、まだ心を震わせ、ここに向かってすすもうということは見つからない。
とりあえず、やってみたいことの中から「ブログをやってみる(できれば副業レベルでできるには?)」「FP3級にチャレンジしてみよう(お金の心配をするのだから知識はあったほうがいいよね)」ということから、とりかかった。
また、新しい交流を求めて、起業家セミナーや薬草教室など地域ですすめている無料のセミナーに申し込んでみたりもした。

ところが、こちらについては、同時期に発生した「コロナウイルス」封じ込め対策とやらですべて延期となってしまう顛末。



自分探しは、自問自答の狭い世界となってしまった。
(人間弱ったときって、神頼みしたり占いにはまりますね。ついつい”九星気学”で七赤金星サイトを見たら、「八方塞」と書かれていて、余計に落ち込むことに・・・)
しかしながら、気づいたことは現代社会は人との交流がなくてもネットでしっかりつながれるんだという実感を得たこと!知りたいこと、そして同じような悩みを持つ人の情報が”検索”で実にあふれるばかりに返ってくるすごいしくみだ。そしてYouTubeの動画で励まされ、自分も”今の苦しみ”から、どうやっていくかを発信して、誰かの元気につながれば幸せかも!と、まだつぶやきの感じではあるが、本日ドメインも設定して公開するに至った。
つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました