補助金の申請って面倒くさい?

ただのつぶやき6月

わくわく創業支援補助金と市の女性起業創業補助金の申請をしてみた。(正確には明日提出)

ポイントは、①数字資料が根拠のあるものがきっちり書けるか。まだ創業していない場合は見積もりを取らないと行けないので相当めんどくさい。

②起業動機が明確で説得力のあるものか。これが結構頭を悩ませる。

自分ではこの仕組みができるとかなり明るい未来が作れると思い描くが、「伝える」ことと共感してもらえるか?半信半疑。

このことを、私のヨガの先生であるエナエナちゃんにぶつけてみると、彼女は上手に説明してくれたので引用してみる。

要するに、今ヒットしている泡のシャワー(商品名は避けておく)。元々は自分の娘がアトピーがひどく娘の肌に優しいシャワーを作りたいと思って最後まで諦めずに、研究開発した。今の世の中、ものが溢れ便利で、特段困っていないことが多い。その中で少なくとも自分があったらいいなに拘ってみることも、そんなのが欲しかったという人は必ずいる・・・あとは略。

かなり、元気をもらったよー。

私の事業は、いーーーーぱい、障害がある。アプリを作るはいいが「使うのがいや」な人もいてどうやって、入り口を作ろうかと・・・・

相談に乗ってくれている中小企業診断士の方が、葉っぱ事業に携わるおばあちゃん、おじいちゃん。最初はタブレットを使うことに相当抵抗を示したが、使い始めると手作業には戻れないと口を揃えて話す。今では、他のITアプリも使いこなしている・・・

まさしく思い描いていることであるが・・・かなり抵抗を受けている私はどうしたら良いのか?

ただの呟きになってますが、成功した時に見返してあの時はこんな状態だったよねってしっかり残しておかなくてはと記録しています。

久しぶりにアフィリ広告もつけておきますので、よかったらクリック、または、ブログ始めたいならこのセットでどうぞ!

 

これだけで始められた初心者ブログ

サーバー ロリポップ! ムームードメイン A8.net



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました