50代からの起業!株式会社を作ったこの一年の道のり

起業

会社を作って10ヶ月が過ぎました。

組織にいた時とは違って、リソースが使えないので、苦労しています。

まずは、アプリ開発をどうしよう・・・
徳島で起業プランを聞いてもらったら、

なんでアプリにするの?アプリでなくても良いのではない?
小さく初めて大きくすることを考えたら?

モヤモヤしながら過ぎた数ヶ月
(補助金採択を待っていた期間というのもあります。しかも、不採択!まあ、まともにできるとも思われていないアプリ開発にお金出してたら
多くの申請を通さなくてはならないだろうから、そんなものかな?と広い心で受け止めましたが、時間を返して!)

AWS salesfors キントーン ランサーズ コンパス・・・そのほかオンラインで色々繋いでエンジニア散策。
フィリピンで良さそうなエンジニアに出会えたんだけど再委託もありで発注先は中国チームと・・・・将来を考えるとどうしても踏み切れなかった。

夏に、地元アプリ開発ベンチャーに私からラブコール。
しかしながら、若者チームベンチャー、なんせ期限が守れない!そこからの道のりも、思うよう行かない焦ったい日々。

ちょうど、経産省&JETRO主催の始動プログラムに参加できたので、イライラする時間とのバランスが取れた感じ。
その期間も
いろんな壁打ちで「高齢者って使えるの?」「もっと、ペインを絞ったら?」
シニア自身も「今から新しいことを覚えたくない」「わざわざアプリを使うのは嫌」・・・
まあまあ、ネガティブな声しか届いてこず、心折れそうに・・・

復活したのは「インサイト」をメンターにもらった時。嬉しかったなあ。このまま進めていいんだ!って。

話戻って「シニアはどんなUIだったら使えるのか?」をテーマに
ベンチャー社長と一緒に上勝を訪ねて、シニアがパソコンやタブレット、スマホを使いこなしていている現場を見せていただきました。

まあ、うちの母親と同い年のおばあちゃん!
若い(見える)。元気。Facebookのお友達にもすんなりなる。

生き生きと健康に暮らしているじゃありませんか!

こんな風に暮らせたら老後も楽しいよなあ。死ぬときも満足して死ねるだろうなあ・・・

50代は人生の秋。冬に向かっている?・・・めちゃくちゃ人生沈んでいくようなイメージ。
変えたい!

もっと詳しく書けば、たくさんのエピソードがあって本にも書けそうだが、それは成功か失敗か白黒ついてからかなあ・・・

自分の思い描く進捗よりは、遅れているけれど、なんとか形にもなってきた。しっかり実装していきます。

また、長い間「改修中」と表示していた自社サイト。自分のデザインセンスのなさに、とうとう外注しました。

ポチっとつながるPOTZ
POTZ

素敵なオフィシャルサイトに仕上がってきました。
力を貸してくれているのも、2年前、このブログを初めた頃に、女性ユーチューバーに出会って
そのサロンで全国の「自立して稼ぎたい主婦たち」と繋がったご縁である。
しかも、使い方マニュアル動画を搭載したサイトに仕上がります。

多くの出会いと助けをいただきました。たくさんの方たちの顔が浮かびます。

感謝を申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました