【コロナに負けない】心が疲れていないか、診断してみよう。

おすすめ本

【コロナに負けない】心が疲れていないか、診断してみよう。

でたらめな数字

1~9の数字をでたらめな順序で並べ、枠内に書いください。

 

※実際は紙に書いてみてください

 

みなさん、この間の、自粛モードで心が疲れてきていませんか?

自分自身、コロナプラス介護もあってかなり来てるかもと思ったので、上の心理テストをしてみたら、案の定「精神的にかなり疲れている状態」だった。

昨日、ビジネス関係の本などは売りさばいてしまおうかと本棚を整理していた。結構な冊数、まんがでわかるシリーズを揃えており、ついついまた読んでみたくなって、上記のテストは「はじめての心理学」という本から抜粋してみた。

このテストからわかるのは”精神的な余裕があるかどうかがわかる”とのこと

あなたが並べた数字が

ランダムに並んでいる → ある程度精神的に余裕がある状態

そのまんまの状態 → 精神的にかなり疲れている状態123456789

その他の状態 → 精神的に疲れている可能性大。生活を見直した方がよいかもしれません。また、「どの数字が残っているかな・・・」と時間がかかった人も、記憶力が落ち気味で、やはり疲れがでていると考えられます。

<解説要約>「乱数発生法」という心理テスト。数字をランダムに並べるというのは、ある程度の精神的余裕があって、はじめて可能なこと。精神状態がよくない場合はランダムに並べられない。急性精神病の人は1.2.3.4.5.6.7.8.9.などのように「そのまんま」しか並べることができず、再度やり直しても「一部そのまんま」「数字が行ったり来たり」しかできないという。


なぜこの本を買ったのだったけ?マネジメントに活用というより営業に活用と思って心理学を少しかじるために買ったような気がする。

仕事と家庭の両立の上、読書の時間を割くのが難しかったので、短時間で要点だけ吸収できる方法としてこの「まんが」シリーズを買っていったのだ。

YouTubeで「10分でわかる本のまとめ」のようなアップもあるので本の要約が知りたい場合は非常に助かるのだが、今回のように、しばらくしてと紙面(画面)で見ると当時の認識より理解が深まったりするので、紙面でわかるというのもいいなあと実感した。このままでは手放すことができない。

ということで、これからアップしていく予定の「第5章、誰かのお役立ちを考えてみる」の一つのコーナーに”ビジネスに役に立つ「まんがでわかるシリーズ」まとめ”をできるだけ図解にし、自分の経験を交えながら書いていこうと決意した。(日々のつぶやきブログも続ける)それから手放そう。

タイトルとURLをコピーしました